マッチファン
 

人材側が登録するヘッドハンティング会社

ヘッドハンターは「ヘッドハンティングできる人材」を求めています。
自力でも探しますが、「ヘッドハンティングされたい人」も募集しています。

個々のヘッドハンティング会社へ人材として登録 することができますが、
その登録に特化した会社も生まれてきました。
一括管理のような形で、その会社をヘッドハンティング会社が利用するように。

そんな2社を紹介。

1.ビズリーチ

 

ビズリーチ


人材が登録するヘッドハンティング会社としては最大手。
ヘッドハンティングを狙っている人は必ず登録したい。

登録すると職務経歴書等がヘッドハンターにて検索できるようになります。
自分の持っている案件と合う人材がいれば声をかけ、面談するという形。
登録しておいて全く損はありません。

もちろん、自分に魅力が無ければ一切声がかからない。
そんなところで悪い評判も聞きますが、ただの魅力ない人材の嘆きです。

また、自らヘッドハンターへ声をかけ、相談することもできます。
ただ、それは有料プランとなります。
詳しくは公式HP「ビズリーチ」へ。

2.キャリアカーバー


キャリアカーバー

 

システム的にはほぼビズリーチと同じ。
リクルートが運営するヘッドハンティングサービスです。

こちらも登録するとヘッドハンターから声がかかるので、
ビズリーチと合わせて登録しておきたいサービス。
ヘッドハンターの案件検索や相談なども完全無料です。

詳しくは公式HP「キャリアカーバー」へ。

この二つ


ヘッドハンティングに特化した会社(サイト)はこの二つです。
年々需要が増しているので、今後も増えることでしょう。

その他、ヘッドハンティング会社に個別に登録もできますが、
登録=面談となるので、あまり多くはやれない。
まずはこの二つで様子見するのが良いと思います。


次:ヘッドハンターとの面談での心構え

<記事一覧>
ヘッドハンティングの話し



マッチファン