マッチファン
 

「ビズリーチってどう?」登録を考えている人へ

ビズリーチ

ヘッドハンティングと言えばビズリーチ。
というほどメジャーになってきました。
そこで、登録を考えている人に役立つ3つの情報を。

公式HP「ビズリーチ

1.年収が大事

 

年収750万円以上の登録で「ハイクラス会員」となる。

最初の登録時に年収を選択するのですが、
そこで750万円以上か未満かで会員ランクが変わります。

750万円未満だと「タレント会員」となり、
有料プランに切り替えても一部使えない項目があるなど、かなり差別化されています。
その代わりに有料でも料金は安い。

どちらでもヘッドハンティングはされるので問題はないのですが、
今年の収入が750万円超え確実なら、今年の推定年収を登録するようにしたい。

2.会社バレ防止を


ビズリーチは企業側も職務経歴書を見ることができます。

現在の勤め先の会社がビズリーチを利用している可能性もありますので、
登録後はまず、知られたくない会社に対して「非公開設定」にしましょう。
ヘッドハンターには全部見せても良いです。

会社バレを避けて曖昧な職務経歴書を作ってしまうと、
ヘッドハンターもオファーをするにできません。
会社バレするくらい細かく書いて、非公開設定。これでいきたい。

3.一か月だけでも有料プランの体験を


できるだけ早期にヘッドハンターに相談したい。

ビズリーチは有料プラン(プレミアムプラン)になると、
自らヘッドハンターに声をかけ、相談することだができます。
そこで、自分に足りないものや、どんな案件ならいけるか?などを教えてもらいたい。

転職のプロとなるヘッドハンターに早めにアドバイスを貰うことで、
確実に正しい方向へ向かうことができます。

無料プランでただヘッドハンティングを待っているのも良いですが、
一度は積極的に動いて客観的な評価を受けましょう。


公式HP「ビズリーチ

<記事一覧>
ヘッドハンティングの話し



マッチファン